ユヴェントス16-17サッカーユニフォーム発表された!

ユヴェントスは2015年夏、カルロス・テベス、アンドレア・ピルロ、アルトゥロ・ビダルという主力3選手が移籍しました。CL決勝へ進出したチームから大きな戦力ダウンとなり、開幕から1分2敗という厳しいスタートを切ります。

しかし、マッシミリアーノ・アッレグリ監督が徐々にチームを再構築し、前線では新戦力のパウロ・ディバラがブレイクです。2月に首位に立つとそのまま2位以下を突き放し、見事リーグ5連覇を達成しました。

その彼らが14日に発表した新ユニフォームがこちらです。白と黒による伝統のストライプだが、NEWモデルは太めの線を採用し、さらに黒のラインの中央に細い白ラインを配置します。脇に配されたスリーストライプスを含め新鮮な感じのデザインに仕上がっています。

ユヴェントスが先日発表した2016-17シーズンの新アウェイユニフォームは、定番カラーの一つである青を基調としたデザインです。これは前回CLを制した1995-96シーズンのアウェイに因んだもので、ユヴェントスは1996年5月22日の決勝戦、青のアウェイユニフォームを着てアヤックスと対戦です。PK戦の末に前回王者を破り、2度目の欧州制覇を成し遂げました。

ユヴェントスは2015-16シーズン、出だしで躓いたものの見事に持ち直し、終わってみれば2位に9ポイントの差を付けて5連覇を達成しました。最少失点の守備陣はその後、EUROの舞台でもイタリア代表として素晴らしいパフォーマンスを見せました。

この夏はFWアルバロ・モラタがレアル・マドリーへ復帰した一方、補強はここまでMFミラレム・ピャニッチ(ローマ)、MFマリオ・レミナ(マルセイユ)、DFダニ・アウヴェス(バルセロナ)、DFメフディ・ベナティア(バイエルン)など中盤より後ろが中心です。そういったポジションの選手に移籍があるのか気になるところです。

おすすめサイト:

15-16サッカー 日本代表​ ユニフォームがすべて揃えております。日本代表のサッカーファンなら、ぜひお見逃しないでください!選手にとって、君たちの支持が欠かせない存在です。

ナイキを始め、各ブランドのサッカー スパイクがすべて人気通販しています。スパイクとか、スニーカーとか、きっと好きなシューズが見つけります。

日本スポーツイブでは、nba ユニフォームも人気通販していますので、バスケットボールが好きなお客様にとって、見逃しないチャンスでしょう!

新作の日本代表ユニフォーム激安通販サイトへようこそ!ここで、各選手のサッカーユニフォームがすべて揃えております。ぜひ、ご覧下さい!

カテゴリー: ユヴェントス,セリエA,サッカー選手 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です